インプラントイメージ

歯科インプラントで快適な毎日

歯科インプラントというのを聞いたことがある人も多いと思います。
芸能人でもやっている人が多いと聞きますが、歯が無くなった部分に新しく人工の歯を取り付ける事です。
実は私は子供の頃から先天的に前歯が弱く、ある日食事中に堅いものを噛んだのがきっかけでポキっと折れてしまったんです。
ずっと差し歯でごまかしていたんすが、通っている歯医者さんに相談していみると、そのクリニックには審美歯科もあってインプラント治療もやっているのでやってみないかとのこと。
早速説明を聞いてみて、カウンセリングを受けてみることにしました。
説明を聞くと、歯茎の中に人工歯根というチタン製のネジのようなものをドリルのような感覚で埋め込んで、その上から人工の歯をかぶせるとのこと。
口の中とはいえ、自分の体を切開するのか、と最初は不安でしたが、手術中は麻酔をするので痛くはなく、手術時間は30分度で終わるとのことで聞いているうちに不安も解消されていきました。
ここで気になる費用ですが、インプラントは自由診療の枠に入るので当然全額自腹になります。
相場を調べたら高くて一本45万円くらいはするようです。
それも海外のスウェーデン製のものを使用した場合で、日本製のものだと海外製の半額以下という値段で出来るんです。
これは日本製は海外製より質が劣るからというわけではなく、世界的に見た場合日本でのインプラント治療の歴史が浅いからです。
なので比較的格安で使用できるというわけで、もちろんメイドインジャパンのものなので、品質の良さを安全性は折り紙付きです。
医師からその説明を聞き、私の治療にも利用可能ということで、迷わず日本製ものもでお安く手術することにしました。
手術当日はしっかり麻酔をしてもらったのでまったく痛いという感覚もなく終わりました。
手術には一回法と二回法という二つの方法があり、私は一回の手術ですべてを済ませられる一回法で手術をしました。
その方が体力的な負担も費用的な負担も少なく済むのです。
インプラントにしてからは、今までの不自由な食事から解放されて、噛めるということの喜びを身に染みて感じています。
歯のない人には本当におすすめの治療法です。

Copyright(C) 2010 歯をキレイに.com All Rights Reserved.